ハウスダストによるアレルギーは、ダニやカビが原因になっていることがあります。
 ダニは、粉末状になって空気中に散った糞や死骸が、粘膜や皮膚を溶かす消化酵素によって胎内に入り込んでしまうため、アレルギーが起こります。
 また、夏の時季のカビは、アレルギー性の肺炎を引き起こすことがあります。
 せき、発熱、寒気、体のだるさなど、風邪のような症状で自宅を離れるといったん治るのが特徴です。
 アレルギーの元となるダニ、カビ退治は「掃除と除湿」が基本です。適切な大作で暮らしやすい環境を作りましょう。
 完全になくすことは難しいですが、減らすことは可能です。できることから始めてみましょう。



バックナンバー