梅雨明け前から始めよう!!
  「熱中症対策」

 本格的な夏を迎える前に、熱中症に備えましょう。暑さに強い身体づくりに 「インターバル速歩」 がおすすめです。早歩きとゆっくり歩きを3分間ごとに繰り返し、これを30分以 に、タンパク質と糖分を含んだ食品を摂るようにするのがポイントです。
 タンパク質と糖分が血液の量を増やして、体温を整える働きが良くなります。
1週間に4日以上、1か月ほど続けば、熱中症になりにくい体質になるそうです。体質改善には、ある程度の期間が必要なので、夏に向けて今すぐにでも始めたいです。
 温度が高い日は、体温が下がりにくく熱中症になりやすいため、梅雨の晴れ間には気を付けて。喉が渇いたと感じる前に、こまめな水分補給を心がけましょう。

バックナンバー