なつの運転は“3つのポイント”で
  「楽しく安全に」

 夏休みには帰省やレジャーで車を長時間運転する方も多いでしょう。ドライバーも、同乗者も楽しく旅先に到着できるポイントを紹介します。


 短時間といえども車内の温度は急激に高まります。子供やペットを車に待たせたり、破裂しやすい炭酸飲料の放置は厳禁です。同乗者もドライバーの気を遣い、渋滞にはまっても旅の計画を提案するなど、雰囲気を盛り上げたいですね。
バックナンバー