いつでも健康でいるために
 「噛む」ことを考える

 普段の食事の中で何気なく行われている「噛む」ということ。
 よく噛みなさい」などといわれますが、なぜそんなに「噛む」必要があるのでしょうか、そもそも「噛む」とはどういうことなのでしょうかを考えてみました。


 やわらかい食べ物が多くなり、昔に比べて「噛む」回数が減ったとも言われます。「噛む」ことで脳の機能が活性化され、認知症予防に役立つこともわかっており、あらためて「噛む」大切さを見直してみませんか?
バックナンバー