よく噛んで・健康に

 秋を迎えておいしい食べ物が増えてきましたが、みなさんは食べるときに「噛む」ことを意識していますか?
 噛むことは体に様々な良い影響を与えます。例えば、脳の血流が活性化し、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぎます。また、噛むことで唾液の分泌量が増え、消化・吸収を助け、細菌や発ガン性物質を減らす効果があります。
 よく噛んで食事をするには工夫が必要です。そこで3つのポイントを紹介します。
 今年の秋からはよく噛むことで健康を目指しませんか。                   
バックナンバー