毎日コツコツ骨作り

 私たちの骨の状態は年代によって大きく異なります。骨は、骨を作る骨芽細胞と、骨を壊す破骨細胞の活動で毎日少しずつ作り変えられています。また、骨にはカルシュームを貯蔵するはたらきがあり、血中のカルシュームが不足すると骨から溶かして補われ、余ると蓄えられます。
 年代によって骨を作る力と壊す力、カルシュームの出し入れのバランスが変化するため、それぞれの年齢層に合った骨作りが大切です。
 身体を支える元気な骨を保つために、自分の年代に合った骨つくりを今日から心がけてみては。                       
バックナンバー