紅葉

冬の 唇の乾燥 を防ぐ

 冬になり空気が乾燥するなと、唇の荒れが気になりはじめます。
 唇は他の肌と角質層の構造が違い、薄くて皮脂の分泌が少ないうえに、保湿成分も少ないため乾燥に弱いのです。
 防止策としてはリップクリームで水分の蒸発を防ぐのが一般的です。
 ただし、香りや色の成分が入っていると、かえって荒れてしまうこともあるので、選び方には注意が必要です。
 そこでオススメなのは、保湿効果が高く刺激の弱いワセリン。指先でポンボンのせると余分な刺激を与えず油膜を作ることができます。
※ ワセリンは薬局などで市販されています。

唇ケア「やってはいけない!」 
◎ むけかけた唇の皮を無理に引っ張らないこと
◎ 唾液は刺激になるので唇はなめない
◎ クリームを塗る時は唇に強くこすりつけない

こまめな保湿を心がければ、今年の冬はカサカサしらずのしっとり唇に。
バックナンバー