日食を観察しよう!!

イメ^ジ

 7月22日(水)、日本では46年ぶりに皆既日食が観察できます!
観測地域は、奄美大島北部・屋久島・種子島南部などですが、その他の地域でも部分日食が観察できます。

 太陽を肉眼で直接見たり、サングラス・下敷・双眼鏡などを使って見ると目を痛めてしまうので、正しい方法で観察しましょう。

各地域の食の最大時間

イメージ 観察方法
 光を通さない紙に小さな穴を開け、日食中の日光を当てます。
穴を通って影の中に映った光が、賭けた太陽の形にります。

次に日本で皆既日食が見られるのは26年後!!
バックナンバー