お花見のマナー

櫻

冬の寒さが和らぎ、各地から櫻の便りが届き始める季節になりました。咲き誇る櫻の花は、人の心を温かくしてくれます。櫻が咲くとお花見シーズンですが、ときには眉をひそめるようなマナーの人たちを見かけます。
 皆んな楽しめる、気持ちの良いお花見にするためにもマナーは守りましょう。

花
大騒ぎしない
  最近は櫻の下でのカラオケ大会がよく見かけられますが、静かに櫻を楽しみたい人たちもいます。
ゴミは残さずもちかえるお花見の翌日、
櫻の下に大量のゴミが。
 ゴミは各自で持ち帰るようにしましょう。
火の取り扱いに気をつける
  バーベキュウをする場合は、火の取り扱いに気をつけましょう。煙や臭いの流れにも気をつけて
場所によって火気厳禁の場合もあります
 毎年きれいな花を咲かせ、心を和ませてくれる櫻を来年の春も、その次の春も楽しむためには、櫻の木そのものを大切にしなければいけません。木の根を踏まないなど、桜の木をいたわることも大切なマナーのひとつです。マナーを守って楽しいお花見にしましょう。
 
バックナンバー