キラキラ新緑がまぶしい季節になりました。ヤマでは色とりどりの花が咲き、鳥のさえずりや虫たちの羽音が聞こえてきます。天気の良い休日は近くの野山にトレッキングに出かけてみませんか?
 トレッキングといえばハードなイメージを持たれている方も多いと思いますが、装備やコースに気をつければ、初心者でも十分楽しむことができます。
<トレッキングのポイント>
【服装】
シャツや肌着は汗が乾きやすく保湿性にすぐれた化繊系の素材を選んでください。ズボンは膝が曲げやすい伸縮性のある素材を。ジャージーでもOKです。
【装備】
山の天気は変わりやすいため折り畳み傘やカッパなどの雨具は必ず持参。その他、タオルや地図、水分、非常食、携帯電話など。荷物は両手が自由になるリュックサックに。
【靴】
きちんとフィットして耐久性のあるものを。
トレッキング用の軽登山靴だと軽くて丈夫で蒸れにくいです。
【コース】
自分のレベルにあったコースを選ぶこと。無理してレベルの高いコースを選ぶと、ケガや体力の低下で危険な状態になることもあります。
 トレッキングの醍醐味はなんといっても自然が満喫できることです。山の空気や豊かな緑を体で感じ、風が運ぶ土や水や木の匂いを楽しみ、自然と一体化してみてください。普段抱えている悩みやストレスが溶け出していくことでしょう。              ※トレッキング(Trekking)…健康やレクリエーションを目的とした山歩き
update  2006年5月
楽しいスキーを!
 ウィンタースポーツの代表といえばスキー! スキーはスノ一ボードと違い年齢をと問わず多くの人たちに楽しまれています。しかし、一方ではケガの発生も多く、せっかくのスキー旅行が苦い思い出で終わってしまうこともあるようです。
 スキーで最もケガをしやすい部位は膝です。次いで下腿、頭部、顔、足首となり、バランスを崩して転倒し、捻挫や打撲をしてしまいます。
 これらのケガを防ぐためには、筋肉の血行を良くし、関節の可動範囲を広げておくことが大切です。滑る前にストレッチなどの準備運動を必ず行い、ケガのない楽しいスキ一を満喫してください!!
バックナンバー