薬・アラカルト
こむら返り予防で ぐっすり安眠

 夜中に突然ふくろはぎがつり、目が覚めてしまった経験はありませんか?こむら返りは、冷えや筋肉疲労、水分不足、栄養のバランスの乱れなどが原因で起こります。運動中に起こりやすい印象ですが、実は寝ている時も要注意です。
 寝ているときは長時間水分補給ができず、さらに夜は気温がさがるため起しやすくなります。夜中のこむり返りを予防するには、寝る前の水分補給が有効です。またお風呂でふくろはぎを温めてから布団に入るのも効果的。血行が良くなり筋肉疲労も回復します。
 食事の注意点としては、小魚や乳製品、海藻類、大豆、ゴマにはこむら返り予防に有効なカルシューム、マグネシューム、カリウムが含まれているので、日頃から取れ入れましょう。
 もしこむり返りが起こってしまったら、片方の手でふくらはぎをさすって温め、もう片方の手でつま先を持って、自分の方へ伸ばしたり戻したりします。この動作を繰り返すことで痛みが和らぎます。
寝る前に水を1杯
梅
バックナンバー