自宅でできる 乗り物酔い予防バス

 「旅行は楽しみだけど、乗り物酔いが・・・・・」と不安に感じたことはありませんか?
 乗り物酔いは、平衡感覚をつかさどる三半規管が乗り物の不規則な揺れを受けて、体のバランスをとれなくなることが原因。
 乗り物酔いを克服するには、揺れに慣れることと、平行感覚を鍛えることです。 そこで自宅でできるトレーニング方法を紹介します。

不安解消で旅行の楽しさもUP!!
でんぐり返し
でんぐり返し

回転や揺れに慣れる

フトンの上で前転一回。慣れたら後転を加え、回数を増やすしていく。
前転・後転1日各5回を目標に。
四股(しこ)
四股(しこ)

平衡感覚を鍛える

背筋を伸ばし、視線はまっすぐ前に。
左右各一回をセットし、朝夕10セットを目標に。
メトロノーム
メトロノーム

足や腰などが悪く、でんぐり返し・四腰が難しい方にオススメ

振り子を目で追う。振り子の速さは気分が悪くならない程度。慣れたら少しずつ速くする。1日10分を目安に。
※体調に不安がある方は無理をしないで下さい。
バックナンバー