豆腐の凝固材として知られる「にがり」。最近このにがりがブーム!スーパーなどでよく見かけます。
にがりは海水から塩化ナトリウム(塩)を除いたもので、主成分は塩化マグネシウムです。他にもカリウム・カルシウム等のミネラルを含みます。
 マグネシウムはカルシウムと同様、骨を作る時に不可欠ですが、日本人の摂取量は不足しがち。1日の必要摂取量はマグネシウムが300mg・カルシウムが600mgです。マグネシウムは海藻や豆などに多く含まれますが、これらの食材を毎日のメニューに取り入れるのはケッコウ大変…。でも、にがりなら少量で不足したマグネシウムを簡単に補えるのです!ただし、とりすぎるとお腹をこわすことがあるのでご注意を。
また、にがりは花粉症やアトピー等のアレルギー症状を改善したり、免疫力や代謝を高める効果もあるとのこと。
 このように様々な効能をもつ、海の恵みにがり。さっそく日ごろの食生活にプラスしてみては?
(2004年10月)
バックナンバー