柔道整復術のルーツは戦国時代にまでさかのぼります。当時の戦場からは、敵の戦闘能力を奪うための『殺法』と、味方の骨折や脱臼などを治したり、意識を失った者に「活」を入れて蘇生させたりする『活法』とが生まれました。この、人を生かすための『活法』が発展・進歩したものが今の柔道整復術です。
 現代の柔道整復師は伝統の手技と近代的な医学知識とを併せて身に付け、国家資格を有する医療専門職です。捻挫・打撲・骨折などのケガに対して手術や投薬を用いることなく手技を中心とした施術で医療の一角を担い、安価で副作用のない技術で皆さんの健康を支えています。



保険証の確認にご協力を!
 例年3月〜4月は健康保険証の更新や切り替えなどが集中する時期です。
また、平成の大合併により市町村名の変更が続いています。
保険証が変更になったり切り替わった場合は新しい保険証をお持ちください。
初診の時と、月初めには保険証の提示をお願いします。            

(update 2005年3月)
バックナンバー