70歳以上の方 は上限を超えた
        
医療費の払い戻しを受けられます
   70歳以上で払い戻しが受けられるのは次の場合です
  
       ★1ヶ月(1〜31日)に外来で支払った医療費が負担上限を超えた場合
                          (負担上限を超えた分が払い戻されます)
              
      一般の方       高所得者
      1割負担
 1ヶ月の負担上限1万2千円
      2割負担
 1ヶ月の負担上限4万2百円

        ★同じ世帯で同じ月に、外来、入院で支払った負担の合計が負担上限を超えた場合

入院および世帯ごとの負担上限
(一般)
 夫が外来で1万円、妻が入院で4万円合計5万円支払った場合、上限を超えた9800円が払い戻しになります。
       4万2百円
                 

      
         ※ 払い戻しを受けるときは自治体に申請してください。
              (一部の市町村では払い戻しの際に領収書が必要なところがあります

申請に必要なもの…老人医療受給者証 ・ 健康保険証 ・ 印鑑
             振込先口座の控え
 ※本人以外の口座に振り込むときは、口座名義人の印鑑

          また、自治体によっては郵送で受け付けたり、1度申請すると、2回目以降は
         申請しなくても自動的に限度額を超えた分が支払われるところもあります。
         払い戻しについては、各市町村に相談窓口があります。
         領収書が必要な場合は当院までお申し出ください。

                 
                                                  (update 2004年7月)
バックナンバー