旅情の広場
「神戸三田プレミアム・アウトレット直行バス」同乗記   <007>
びんごe商店街 事務局長 福川喜巳枝
中国バス 平成19年7月6日オープンした神戸三田プレミアム・アウトレットへ3,980円で!!
これは何をさて置いてでも行って見なくちゃーと思ったのが本心です。
娘夫婦を誘ったところ二つ返事で「行く行く」ママ一緒に行こう!・・・・・ということになりました。
 当日お天気はどうかなと心配しましたが,平素素行が良いので?神様は○を下さいました。福山から神戸三田まで3時間を切っての到着です。早かったですよ。バスの座席は女性ばかりです。婿殿が「男性は僕ともう一人学生の二人だけのようですよ」。とささやくので「いいじゃないの。貴方は神戸へ里帰りをすると思えば嬉しいでしょう」「まあね」なんて他愛ない話をし乍らバスは山の中へと走り続けます。「あっ見えて来た。見えて来た。」広大なグリーンの中にプレミアム・アウトレットの外観とその前に「イオン」の大きな建物。それに駐車場の広いこと。日本も捨てたものではありません。広い土地もまだまだあります。バスを降り目的地へ皆んな足早に胸を膨らませて行きました。
私達は先ず、目指していた店をさっさと見て歩き、「私は取材が目的なのだから」と買い物よりカメラで写すことしきり。夏休み中ですから子供連れの多いいこと。久し振りに学童とか,幼児を見たようです。お店の中はどこも大勢の人でした。おしゃれなお店、ステキな店員さん、どちらを向いても人!人!です。そろそろ昼食の時間となり、「何を食べる?。ここは少し暑いからイオンへ行こう」といってイオンへ掛け橋を渡り「いざ行こうイオンへ」あー涼しい涼しい。 プレミアム・アウトレット
イオンはお店の通路がものすごく広く、座って休む立派なイス(ベンチ等)がいっぱいありました。いろいろと心配りの行き届いたお店ですね。
食堂街もとてもきれいで、ゆっくり出来ました
車内
これからいよいよ買い物を始めよう。心ウキウキしながら何を買おうかな・・・・・・
先ず靴を見つけていたので靴二足と通勤バッグを娘婿殿が買って私にプレゼンとしてくれたのです。こんなこと本当にいいのかなと、・・・・・人の親切を無駄には出来ません。今日は甘んじて受け本当に喜びを表現しました。嬉しかったです。主人へはネクタイ(ブランド)をプレゼンとしてもらいました。時間も帰る時に近づき、取材の方もしっかりと撮りました。「びんごの見どころ(圏外編)」を見て下さい。午後5時出発です。皆さん沢山の買い物袋を持ってバスへ帰ってこられました。バスのなかで買い物した品のお披露目をされたお方もあったようです。皆さん思い思いの買い物に満足されたようにみえました。帰りは夢の国のようでした。
樺国バス様 本当に有難うございました。叉いろいろな企画をして頂けることを期待しています。 
社会福祉法人 みどりの町 マスネット
福山ビジネス(株) シンクロメディア(株)
TOP バックナンバー びんごの見どころ 次へ 戻る