御調八幡宮の傍にある、紅葉の美しい「やはた川自然公園」を散策してきました。きれいでしたよ〜(^O^)
やはた川自然公園の入り口です。何と言っても黄葉が美しいですね(^-^)
ここからスタートします。右手に「御調八幡宮」があります。   ↑マウスオン
巨大な石のモニュメント…結構ナチュラルです 駐車場の横にある小さな緑の広場です
やはた川自然公園の入り口です マウスオン
「八幡の里」清きせせらぎ やさしきせせらぎ そのほとり こだかい丘に なずなの花が咲いている 立ちあがり うしろを見れば あゝ八幡の里よ…一部抜粋
こんなに美しい紅葉が見られる(^-^)マウスオン 八幡の里賛歌…(・・?) マウスオン
川の辺の石垣…ツタがステキでしょ(^-^) モニュメントの説明石盤… 紅葉した木々
八幡川の辺の石垣… ー人と自然ーモニュメント説明 園内の広葉
やはた川自然公園への入り口ですよ〜(^O^) いつもの案内板(^O^)今回はたくさんありました 川の辺の遊歩道
案内板の左の景色 案内板 マウスオン 案内板の右の景色
<戻る>
赤や黄色の広葉樹がステキです♪(*^-^)ノ
紅葉(黄葉)は始まったばかり…のようですね マウスオン
園内光景…景色を眺めながら、休憩できますよ(^-^) 園内光景…
展望台…休憩できますよ  マウスオン この奥に砂防ダムがあります
青い空と緑に紅葉が映えてとてもきれいです(*・-^)-☆
園内の紅葉した山…手前の石組みは「砂防ダム」  マウスオン
<戻る>
   こんなすてきな紅葉(黄葉)が見られます(^-^)  マウスオン
【豆知識〜紅葉(こうよう)ってどうしてするのだろう…(・・?)】
 秋になると樹木の葉が色づくことを「紅葉」と言われますが、紅葉には二通りあります。
「モニジ」「ニシキギ」「ハナミズキ」などのように赤く変化する「紅葉」。「イチョウ」「カラマツ」「ブナ」などのように黄色く変化する「黄葉」ですね。変化しないものは「常緑」と呼ばれます。
 では何故「葉」の色が変化するのでしょう。
夏から秋にかけて日照時間が短くなり、気温が低くなると、光合成を出来なくなり、樹木は冬眠の準備を始めます。
昼間暖かく…夜急激に温度が下がった時ほど美しく変化すると言われています。
 紅葉のメカニズムは「落葉」と深い繋がりがあります。「光合成」が困難になった時、葉の中の葉緑素が分解され、炭水化物やたんぱく質、無機塩類が葉から茎に移動し、不要になった葉は葉柄(葉と木を繋いでいる茎)のつけ根に「離層」という特別な細胞ができ、葉を落とすのですが、この過程の中で葉の色が変化しているのだそうです。
ですから、葉の色が変化したということは栄養素を幹に移した抜け殻で「これから散りますよ〜」と言う合図なのですね。
 「紅葉」は葉に「離層」ができた後、緑の葉には殆ど含まれていなかった色素(アントシアン)が新たに合成され、葉に蓄積されるため、赤く見えるのです。「アントシアン」は葉のタンパク質が分解される時にできるアミノ酸の一種から合成されると言われていますが詳しいことは解明されていないようです。
 「黄葉」は光合成を盛んに行っている葉には「クロロフィル」と言う緑色の色素が見えています。葉の中には「クロロフィル」だけでなく「カロチノイド」という黄色の色素が少量含まれていて、秋に緑色の葉が黄変するのは、葉緑体の分解により「クロロフィル」も分解され緑色の色素が消え、カロチノイドが葉に残されて黄色く見えるようになるのだそうです。
「植物」も自然のリズムを読み取って変化するというすばらしいシステムを持っているのですね(^-^)
カエデのようです ↑ マウスオン きれいな紅葉ですね〜♪(*^-^)ノ ↑マウスオン
<戻る>
和風庭園の趣が…「もみじ」がとてもよく似合っています…
御調八幡宮を過ぎるとこんなステキな池のある光景が目の前に開けます(^-^)  マウスオン
池に続く「砂防ダム」の光景です… 池の辺の景色です 太陽を反射して…
池の辺…  マウスオン 太陽を映して…マウスオン
花びらを浮かべた池の表情もすてきですね(^-^) たくさんお魚がいたのですが…画像を小さくすると見えませんね(^^;
花びらを浮かべて〜♪マウスオン 紅葉と青い空がステキ!!マウスオン お魚…見えないか(TT)マウスオン
<戻る>
川のほとり
絵になりそうな光景だと思いませんか…(^-^)
人工の石組みですが、良い雰囲気ですね〜♪(^-^) マウスオン
こんなさり気ない植栽がステキです。 今の時期川原には殆ど水がありませんでした…
岩と植物の配置がステキです
広葉ブナ樹林を抜けた所に川がありました。↓ マウスオンその先に砂防ダムがあります。川の辺の光景です。
岩でデコレートされた…川原 岩で覆われた川原 川原の光景
<戻る>
自然石で仕上げられている「砂防ダム」周囲と違和感なく溶け込んでいる…水量が多いと小さな滝となる。
自然石で築かれた「砂防ダム」(中央の石組み部分)  ↑ マウスオン
光が乱舞して幻想的な雰囲気を作り出しています。 紅葉がステキ〜♪ これは山側の斜面に作られた小さな砂防ダム
「八幡川砂防ダム」周りの景色です。マウスオン平成5年3月完成の銘があります。
岩で覆われた川原… 広島県のシンボルマークですね(^O^)鳥居と紅葉(もみじ)
砂防ダムの表面です。岩でカバーしてありますのでナチュラルな感じがしますね(^-^) 砂防ダムの裏面です。
砂防ダム(表面) 岩のモニュメントマウスオン 砂防ダム(裏面) マウスオン
山道〜「砂防ダム」を過ぎるとうっそうとした木立の中、本格的な山歩きになります 
まだ始めは紅葉もきれいで〜♪ 所々に案内があります(^O^) 光線が差し込んでとてもきれいに光っているのですが…伝わりません…ね(^^;
光の道ができています 案内板が… この雰囲気ステキ マウスオン
鬱蒼と樹が繁った山道 クモの巣…さわると嫌だけど、見ているときれいですよね(^O^) 大きなブナの樹
先が見えなくて…不安(^^; クモの巣   ↑ マウスオン 大きなブナの樹
<戻る>
御調を走る486号線です。真っ直ぐで気持ちよかったo(^-^)o〜♪
御調を走る県道486号線
走りながらのアクロバット撮影…(・・?) 長閑な光景が拡がる486号線の辺……
コスモスが植えられていました 山と空のバランスがすてき〜♪
きれいな秋空… 御調の「道の駅」…まだ新しいようです
空が余りにもきれいで… 御調の「道の駅」
<戻る>