深山峡…頼山陽が「安芸の耶馬溪」と絶賛したという風光明媚な”一幅の絵画”にも匹敵する光景に出会えます〜♪(^O^)
撮影は05年11月24日
深山峡の魅力は遠い昔から続いて形成された大自然にあるといっても過言ではない
美しい紅葉を見せる深山峡」『夫婦岩展望公園』…   ↑マウスオン
深山峡に沿って走る県道432号線 除いた岩肌が面白い味を見せていた(^-^)
舗装された道が続く県道432号線 巨岩と紅葉した木々のコントラスト ↑マウスオン
椋梨ダムの所にある「深山峡」の案内板 空がとにかくきれいでした(^-^) ナチュラルに紅葉した山景色
椋梨ダム傍の案内板 抜けるように高い青空… きれいで自然な黄葉…
県道432号線… 川原風景…
岩と木々で様々な表情が…  Oh!マイロード(^O^) マウスオン 大きな岩が剥き出しの川原
<深山峡>は、江戸時代の儒学者・頼山陽が「安芸の耶馬溪」と絶賛したという、竹林寺用倉山自然公園内にある長さ約4kmの椋梨川沿いにある風光明媚な渓谷です。深山峡がある河内町はかっては「賀茂郡河内町」でしたが、
平成17年3月、合併により「東広島市河内町」となりました。「椋梨ダム」とそれに伴う「神竜湖」を有しています。 
おもしろい巨岩と紅葉した木々…椋梨川の川原 「姫ヶ滝」に登りたかった(TT)
表情のおもしろい巨岩がゴロゴロ… マウスオン 「姫ヶ滝」への登り口
夫婦岩 猿岩…本当に猿の顔が見えましたよ(^O^)
夫婦岩 猿岩…猿の顔に見えます(^O^)マウスオン
<戻る>
美しい深山峡の紅葉…
紅葉(黄葉)で彩られた…「夫婦岩展望公園」 マウスオン
タンポポ ハナカタバミ ノコンギク
展望台付近で見かけた草花です…(^-^)どこにでも見られるような草花です。紅葉に目を奪われていたら…
きっと見過ごしてしまうのではなないでしょうか(^O^)
駐車場にはたくさんの木の実が転がっていました。また、この時期にきれいな「イタドリ」の花に出会えてうれしかったですね(^-^)
ナンテン
新緑の頃に…、また盛夏に訪れれば、もっと違う表情が出迎えてくれるのではないか…という期待ができる光景でした(^-^)。水がきれいで、草木も多く、スケッチなども素材が多く転がっているのではないでしょうか。今回は思ったほど山野草がなくて( >_< )残念!!でも、次回訪れる時の楽しみが増えました(^O^)
柿 ドングリ イタドリ…この時期にこんなにきれいな「イタドリ」に会えるとは思ってもみませんでした(^-^)
展望台から見える青空と紅葉した山…
展望台の駐車場…休憩できますよ(^-^)マウスオン  美しい紅葉を映して流れるせせらぎ…マウスオン
紅葉した山と巨岩のコントラスト… 山里の紅葉
紅葉した山景色 マウスオン 「里の秋」を思い出させる光景…
錦織りなす深山峡
錦織りなす(紅葉)…とは良く言われますが…納得ですね(^O^)  マウスオン
<戻る>
この突き当たりに「忠霊塔」の石碑がありました 駅前を過ぎ、この橋を渡って、右に回った所で行き詰まりました(TT) 県道432号線
駅前を通り過ぎ… 橋を渡って…路に迷う(^^; 元来た道を引き返す(^O^)
県道432号線…額に入れて飾れる…(・・?)
県道432号線です。どこを切り取っても、一幅の絵…\(^O^)/  マウスオン
<JR河内駅>
どこまで行っても、抜けるような高く青い空が続く真っ直ぐな路を行った先を左折するとJR河内駅があった。そのまま進むと迷路に入り込んだようになり、不安を感じ…直進を断念!(TT)引き返すことにしました(^^;
河内公民館傍の石碑(忠霊塔)マウスオン どこまで行っても抜けるように青い空がステキでしたo(^-^)o〜♪
<戻る>