ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は「福山とんど練り歩き」を取材しました。~

■「福山とんど練り歩き」
 場 所 福山市船町・宝町商店街から三吉町件合同庁舎
 日 時 平成29年1月15日 午前11:00~12:00 
                            <312> 

とんどの上に大きな伊勢エビ乗っています。
 昨年の福山市市制100周年を機に復活した、市内中心部での大規模なとんどの練り歩きが1月15日に行われました。今年は東、旭両学区と蔵王三区町内会が参加。
 1970年以降途絶えていましたが、今年は鶴や亀、タイや伊勢エビ、トリなどを頂いた高さ4メートル前後のとんど5基を作成。約400人が参加し、船町から合同庁舎まで練り歩いた。そして最後にとんどに火をつけフィナーレを飾った。
東学区のとんど
亀の上に鶴が羽ばたいています。
大きなタイが乗っています。
いかにも目出度いですね。
 蔵王三区町内会の宝船のとんどの前を、勇ましく練り歩く竜です。
 藁を使って全部手作り。物凄い作品に感動しました。焼くのは惜しい!!ですね。
東小学校校庭に集まったとんど。  火入れ式を待っています。
日入りの聖火を運ぶ児童。 火入れをされる三人。
火入れをされとんどは燃え始めました。
 大勢の見物客の見守る中、パチパチと音を立てて燃え尽きました。
 無病息災を祈念し、ぜんざい等頂いてとんどは無事終わりました。
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
****** HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー