ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は「もみじに映える 「三景園」 を取材しました。~

■もみじに映える三景園 
     (三原市本郷町善入寺64-24)     <310> 

三景園正面入り口より、上から見た潮見亭
三景園 大海に紅葉した山が映り素晴らしい
この庭園は、広島空港の開港を記念して1993年に造られました。
面積は広島市民球場(元)の約6倍もある、約6haです。
庭園は三つのゾーンから出来ている。一つは自然林を生かした山のゾーン、二つは竹林、梅林、ため池(里の池)もみじ谷を配し、山里をイメージしています。三つ目は大海と中島群、橋、それに数奇屋風水上建築の庭園事務所(潮見亭)です。
宮島を連想した施設で、大海は瀬戸内海を表したものです。このことから山・里・海の三つの風景に因み三景園と称されています。
数奇屋風潮見亭の橋より山の方を眺める
大海に浮かぶ潮見亭
そして大海に沢山の鯉が悠々と泳いでいます。 餌をやるともの凄い勢いで集まってきます。
大海に色鮮やかに映る山の美しさ
 
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
****** HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー