ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は「築城時の福山城が蘇る」 バネル展を取材しました。~

■模型福山城と福山城歴史パネル展
  会期 平成28年9月1日(木)~11月30日(木)
  会場 福山市西町 エフピコ RIM 2階展示室
  主催 福山城歴史研究会・協賛 虎屋本舗 <306> 

 福山歴史研究会(会長東誠山)が主催する 「模型福山城と悪山城歴史パネル展」 で展示している。
 1622年の築城当時の福山城を再現した模型です。築城当時の福山城の一之丸・二之丸は、縮尺60分の1、 3.5メートル×3.75メートルのサイズ。1644年に福山藩が幕府に提出した 「正保城絵図」 の図面や明治期以降に残る写真等を参考にして、東会長がグラフイックでおこされたもの。建物は木製で、屋根瓦は一枚づつ模様を彫刻刀で刻み、石垣は軽石一万個を一つずつ組み合わせて作成。
 模型作成者は和久井裕道さん。 和久井さんは昨年4月に縮尺200分の1の模型を作成し、市内で展示したところ好評を博したところから、この度の大型模型を構想した。 展示場には、福山城についての説明や福山のまちの歴史を説明する100枚以上のパネルも展示している。 東さん、和久井さんが常駐しておられますので、説明もしっかりとして頂けます。是非ご覧下さい。 
 
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
****** HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー