ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は「福山市制施行100周年」取材しました。~

◆ 平成28年7月1日  
    市制施行100周年 おめでとうございます。
                            <301>

 1916年7月1日 ( 大正5年7月1日) 「福山市誕生」全国73番目。
 広島県では広島市、尾道市、呉市に続く4番目の市制施行である。
 みんなでお祝いいたしましょう。

現在の福山市
 福山城から東西南北に発展、飛躍した歴史、未来への夢を創造する街並み。
 瀬戸内海の温暖な気候、豊かな自然の恵みに育まれ、四季折々の豊かな表情に癒されながら日々の生活を大切に、ものづくり商売にも勤しんでまいりました。
 その間、大正から昭和へとあの大東亜戦争で受けた「福山大空襲」で市街地の8割が消失したり、大水害に見まわされたり、激動の昭和時代、先人たちの努力で、昭和、平成の大合併や中核都市への移行を経て、広島県東部の中核都市として発展してまいりました。
 新たな未来を創造する「感動・感謝・夢」を掲げ次の100年に向けての飛躍と希望に満ちた年にしたいと祈っております。
 記念行事としてイベントもこれからありますので、皆さまご参加ください。
福山駅前より南方面に広がる街並み。前方が鞆の浦方面。
福山駅前 高くそびえるビル (アイリス)  福山駅より西側のビル  (エフピコ)
 福山のシンボル  ばらの町 見事なばら公園の一部
 100万本のバラに到達した「ばら」 ギネスブックにも載りました。
 1934年3月16日 国内初の国定公園に指定された、鞆の浦。
 鞆の浦は古代から潮待ちの港として知られ、万葉集にも詠まれた港。
 内海、新市、沼隈、神辺の周辺四町と合併。2003年に合併した、市発足時から比べ人口は15倍、面積では100倍の規模になった。 写真は内海大橋です。
 まだ、この他たくさんあります。続きは次回にご紹介いたします。
                                (写真は 福山市からの提供)
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
地図はこちら HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー