ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は 「大覚寺派寺族婦人会 華展」を紹介します。~

◆「華展」  大覚寺派寺族婦人会
   ◆ 場  所  福山市草戸町1473   国宝 明王院内  書院
   ◆ 日  時  平成27年6月20日~21日
      <279>

紫陽花が素晴らしい
 明王院は「山陽花の寺二十四か寺」第十八番札所のお寺で、書院傍の鶴亀の庭や境内の弁天池には蓮が、又参道石段脇には沙羅双樹が、境内には紫陽花が咲き誇っています。華展にはその咲き誇っている花を使っての華展です。
 素晴らしい「お華」をご覧ください。
 境内のあちこちに咲く草花を竹の花器とのコラボレーション  明王院 本堂の前に凛として、太陽を受けている華。
玄関の間  金の屏風(お経)をバックに紫陽花と沙羅双樹、しょうぶ。
書院の大広間に、大胆に生けられた華
 外では「明王院を愛する会」 のボランテイアガイドのお方が説明をしながら公開場所の書院、庫裡、護摩堂、本堂を案内しています。
 今日は市民グループが甲冑作成し、初披露目がありました。立派でした。
明王院の鐘楼。  明王院の右方には七福神さまが、参拝者を温かく見守っています。
五重の塔 (国宝)
山門 (県重文)    参道石段脇に咲き誇る
 沙羅双樹(夏椿)の樹
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
地図はこちら HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー