ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は広島県に七つある国宝の内、福山市に二つある明王院を取材しました。~

◆二つの国宝をもつ明王院でお雛様展示
    一般公開  日時 平成27年2月21日 (土) 10:00 ~ 16:00
    場   所  福山市草戸町1473

                              <271>

 五重塔 (国宝)と 本堂(国宝)  県の重要文化財である書院・庫裡(くり)と市の重要文化財である護摩堂は、いずれも江戸時代初期に建てられたもの。今までは非公開でした。「明王院を愛する会」で2013年6月から毎月第3土曜日に限り一般公開し、拝観ガイドをしておられます。今回は特別にお雛様を展示されました。国宝の五重塔、本堂の室内は撮影禁止ですから写真では御紹介できません。次回は明王院の神秘性についてご紹介されます。是非ご参加ください。
明王院の境内の庭園の一部
明王院に飾られた多くのお雛様
珍しい「大神人形」
書院・庫裡の中 (仏教美術の一大宝庫である)
 庫裡から護摩堂を望む
 次回の公開をお楽しみに!!
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
地図はこちら HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー