ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は 2015年新春を迎える 「福山八幡宮」 を取材しました。~

◆「福山八幡宮」      福山市北吉津町
                              <268>

 福山八幡宮 (中央拝殿 ) 祭神は応神天皇・神功皇后・比売大神東西に東宮・西宮2社が並び、両社八幡宮と通称。福山総鎮守。
歴史
 伝承によれば福山八幡宮の前身となる延広八幡宮と野上八幡宮は古代から深津郡に奉祀されていたとされているが,両神社が文献に現れるのは江戸時代になってからで、それ以前の正確な様子はわかっていない。
 福山藩初代藩主水野勝成による福山城築城と城下町の整備に伴い、城下に祀られるようになり、2代藩主水野勝俊の時代に城下南側にの西と東に置かれる形になった。昭和44年に両者の法人格は合併され、神社本庁所属の別表神社となり社名は「福山八幡宮」と改められた。両社の本殿は共に建造当時のまま今日まで残されているが、間を隔てる聡敏神社は昭和59年の中央殿建設により、創建時代から姿を変えた。
東宮の本殿  中央殿の左側が西宮本殿。
水野勝成を祀る聡敏神社 (八幡郡境内にあります)
東宮の桜門への石段。
 西宮も東宮も左右対称的な創りです。
聡瓶神社の本殿
 主な年中行事   正月      開運白矢の破魔矢の授与、厄除け祈願
                        五月     氏子奉幣祭(春祭)
                        七月     福山八幡宮   薪能
                        七月     大祓夏越祭  茅の輪神事
                      体育の日    例大祭
                       11 月     七五三
                       毎月1日、十日月次祭
                       毎朝六時  日供祭
                       以上のように行事は行われています。
 西参集殿   東側にも東参集電があります。
 初詣にどうぞご家族でご参拝下さい。お待ちしております。
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
地図はこちら HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー