ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は 「秋の紅葉!!佛通寺」 を取材しました。~

■「秋の紅葉!!佛通寺」
               (三原市高坂町許山) <265>

佛通寺の佛殿は美しく
佛通寺の佛殿は美しく紅葉したもみじで囲まれています。
佛通寺
参道に差し込む太陽の光と紅葉したもみじと、大自然のハーモニー!

 

 佛通寺は狭い参道を覆う秋の紅葉は広島県屈指の名勝地です。秋の土、日曜日となると大勢の観光客で賑わいます。近年は佛通寺を囲む道路は時計回りの一方通行となり、駐車場も確保されています。お昼過ぎには満車になりますのでご注意ください。
 佛通寺は臨済宗(禅宗)の一派である佛通寺派の総本山で、広島県三原市高坂町にあります。1397年(応永4年)に小早川春平が愚中禅師(足利義満と係わりあり)を迎えて建築した臨済宗の寺。佛通寺の名称は、愚中禅師の師匠の名前から取られ、愚中禅師が最も気に入った山水絶佳の場所を選んだそうです。佛通寺は高坂自然休暇村の一部に位置し、傍を流れる佛通寺川のせせらぎと並木道が相まって、自然の美しいところです。特に秋の紅葉は有名です。
佛殿の正面
佛殿の正面
開山多宝塔
 大方丈より庭園を眺める。前方に開山多宝塔が見えます。
観音
開山堂・多宝塔・羅漢像への参道
開山堂・多宝塔・羅漢像への参道
開山堂
開山堂
紅葉
美しい紅葉    夏は避暑に最適です。
紅葉
来年も美しい紅葉が見られますように。
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
地図はこちら HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー