ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は 「三原浮城まつり」 の紹介をします。~

■「第11回三原浮城まつり 」三原市駅前広場(三原市駅前広場)
                             <264>

 11月25日・11月26日の2日間に亘って、三原市では歴史ロマンを感じる城下町。
浮城まつりが開催されました。26日には 夏に中止になりました花火大会も開催。
毛利元就の三男・小早川隆景が1567年築城した「三原城」。「浮城」と呼ばれた要害で海の中に建っていたという。現在は天守台や本丸中門跡が三原駅裏に残るのみ。
 ロマンの「浮城」のまつりを市民で盛り上げ城下町をハッビイにしました。
三原駅前周辺は祭一色に!!   縁起物の「三原だるま」 もお目見えになりました。
三原駅前には「JRうきしろふれあいステージ」が開設され、沢山のステージが開演
JRの駅員さんが新幹線の模型を作り子供たちを乗せていました。
広場のステージでは神楽の舞が奉納されています。
「浮城まつり」の一番の「見どころ」 武者行列。
約50人が武者行列する小早川甲冑部隊の旧城下練り歩きです。
舞台では 「 やっさ踊り 」 が披露されました。
やっさ踊りに見物者も一緒になり、踊りました。
夜、祭りの締め括りに、大花火大会が行なわれました。 
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集中 びんごの見どころフォトマップ
地図はこちら HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー