ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は 「秋まつりあれこれ」 を取材しました。~

■「亀鶴山八幡神社秋祭り」 (神石高原町油木)
                   広島県神石高原町油木
                             <241>

亀鶴山八幡神社拝殿
 氏子の頭家より先払いを先頭に、お祭りに参加される獅子舞の人、太鼓、鐘、神儀を舞う人、その他大勢の方々が亀鶴山八幡神社へ向かって行列しています。
 広島県神石郡神石高原町油木、樹齢300年を超す大樹を含む社域で、県の天然記念物に指定されている森に亀鶴山八幡神社が鎮座しています。毎年10月12・13日の2日間祭りが氏子の皆さんで、昔ながらの伝統を守り受け継がれ行われています。その模様を少しご紹介いたします。
 拝殿に到着して本殿と拝殿の廻りを神儀をしながら3回廻り、拝殿の前で、県指定無形文化財 「跳ね踊り」 を奉納します。
 美しい衣装・頭にはしゃぐま(尾長鳥の羽根で作った物)をつけています。
 拝殿の中では厳粛に神事が行われ、神事が終わると午前中の行事は終わります。
美しい衣装で神儀を 「跳ね踊り」 を奉納致します。
午後からはお神輿も、お旅所へ移られ神事が行われます。
 そして最後にお旅所の周りを廻りながら神儀して祭りは終わります。
 周りの森のモミジが少し色づき始め、本格的な秋を迎えます。
 この一年間の無病息災をお祈りしました。きっと良い事が沢山ありますようお祈りしました。
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
地図はこちら HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー