ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は鞆町 「安国寺」 を取材しました。~

■安国寺  (臨済宗妙心派の仏教寺院)
           福山市鞆町後地990-1  <225>

安国寺  釈迦堂(重要文化財)正面
安国寺  表門
地蔵堂
 安国寺の前身「金宝寺」は、文永10年(1273)の創建です。開基は法燈国師で、山門・仏殿・法堂・庫院などの七堂迦藍が並ぶ禅宗の大寺であったと伝えられます。
 その後、足利尊氏。直義兄弟が、国ごとに安楽寺を建立し、備後安国寺は歴応3年(1339)に愚谷和尚が創建。 法燈国師を推して開山したと伝えられます。
 一時衰退しましたが、慶長4年(1599)に毛利輝元を大檀越として僧恵瓊(えけい)によって再興されました。瑞雲山安国寺、臨済宗。
枯山水庭園 法堂(本堂)跡
釈迦堂(後側)
茶筅塚 枯山水庭園の松
 枯山水庭園のソテツ (直径5.6mもありましたが、台風等で小株になっている)
 現在、鞆では「鞆・町並ひな祭り」を開催中です。是非お出かけ下さい。
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
地図はこちら HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー