ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は「鞆の浦deART」を取材しました。~

■鞆の浦deART (日韓アーティスト共演)
                     福山市鞆町 <215>

 9月16日(日)~10月8日(月)まで、備後と韓国の作家によるアート展を開催しています。歴史的建造物が多数現存する鞆の浦を舞台に、福山から芸術文化発信を強化するほか外国人をはじめとする観光客の増加を目指す。
 韓国からは釜山市で活動している現代アーチスト七人、日本側からは福山地域で活躍している十八人が作品を出展。寺院、商家、飲食施設、公共施設に展示している。
鞆の浦 常夜灯から「円福寺」を臨む 鞆の浦歴史民俗資料館
鞆の浦歴史民俗資料館の石垣にあるアート(花の影)
韓国アーチストの作品の数々
対潮桜での「ばらとハスのはな」 を表現した作品
白い壁(山縣和子さん作)
太田家でのアート
桝屋宅でのアート
 潮待ちの港として栄えた鞆の浦、わが国への外交使節団であった朝鮮通信使が宿泊地し「日東第一形勝」と称賛された、歴史的な町並みを散策しながらアート作品を楽しみました。17箇所に展示してありますのでどうぞごゆっくり散策してください。
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
地図はこちら HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー