ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は 福山市春日町浦上八幡神社と春日池公園を取材しました。~

■浦上八幡神社&春日池公園    福山市春日町
                              <205>

浦上八幡神社大鳥居
 浦上八幡神社は、なだらかな春日丘陵を見渡す小高い丘の南斜面にあります。
 もとは近郷の鎮守として福山市坪生村の新中に祭られていたが1538年に、氏子間に内紛が起こり、旧社殿から木造三尊、鬼、鳩などを持ち帰り,新たにこの神社をおこしたと記されています。また神社に伝わる「八幡宮御発心御次第」には、1590年(天正18,年)に神々をこの場所に移したとも記されており、この時期に社殿を造営なされた可能性も考えられる。
 建物の細部では県重要文化財指定の枝宮八幡神社に良く似た形をしています。
16世紀末ごろの様相を伝えています。
大鳥居を潜り石段を少しのぼると、立派な狛犬さんが出迎えてくれます。
ここから中門まで57段の石段をのぼります。
中門を潜り更に48段の石段をのぼります。ここが拝殿です。
拝殿の奥が本殿。
本殿の横は広場。
拝殿から眼下を眺望。
豊かな農地に点在している民家。
浦上八幡神社のふもとにある春日池。江戸時代初期に造られた灌漑用溜池。 
春日池は公園になっており四季折々の風景を楽しめます。
春日池公園に咲く菖蒲園 春日池公園の「太陽の塔」
「く」 の字形の土手を持つ春日池。  素晴らしい溜池です。
市民の憩の場として利用されています。是非ご利用下さい。 
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
地図はこちら HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー