山野峡の中にある「猿鳴峡」自然がたくさん残されていますよ〜♪
深い谷の底に開かれた集落「山野町」底知れない魅力を感じますヽ('-'*)〜♪
まずは、山野町…山の深い谷底に造られた集落…歴史を調べるとおもしろそう…(^-^) マウスオン
いつもの案内板(^O^) 龍頭の滝方面ですが、三和(神石高原町)へ抜ける路のようです…
一番初めの山野峡の案内板 マウスオン 龍頭の滝方面でしょうか… マウスオン
ウツギ 方向案内…左、龍頭の滝方面…右、聖嶽・キャンプ場・猿鳴峡方面 より詳しい案内板…(・・?)
ウツギがお出迎え\(^O^)/ 左・龍頭の滝、右・聖嶽 山野町の中心部(?)の案内板
【山野町の成立ち】
 「福山市山野町」はその昔、「安那郡山野村」(1889〜1898)、「深安郡山野村」(1898〜1955)その後…昭和30(1955)年3月加茂・広瀬・山野の各村(2町8村)が対等合併し、「深安郡加茂町山野」となり、昭和50(1975)年2月加茂町が福山市に編入されるに伴い「福山市山野町」となりました。
 町内に大きな2つの渓谷(龍頭峡・猿鳴峡)を有し、併せて「山野峡県立自然公園」と呼ばれています。名前のとおり、自然豊かな場所で、龍頭の滝・四段の滝を始め巨岩・奇岩で創られた名所も数多くあり、清流の流れがきれいです。そこに生息する植物たちも貴重な「山野草」として好事家の間では、人気があるようです。
福山市の中心部から国道182号線を北上し加茂別れで右折、県道21号線を約50分走れば山野の中心部に着きます。緑豊かで本当にきれいでした。
<戻る>
聖橋附近
山野北小学校を過ぎたあたりです。小田川ですね…水量は少なめでした。
聖橋 山野峡、ルート案内…
聖橋附近の風景… 聖橋附近の風景… 聖橋附近の風景…これは古い橋脚の跡でしょうか…(・・?)
<戻る>
藤掛山・風景林
県道21号線です…狭いけどまぁ・整備はされているようです。所々普通の山道になったりもしますが…(^^;
この辺りの山は「藤掛山」というらしい。真っ直ぐに伸びているのは杉木立…いろんな表情を見せるマウスオン
空気の匂いがおいしかった(^-^) 時にはこんな光景にも出会えました…葉が白くなるのは花が咲く頃の「マタタビ」のようです…知らなかった(_ _;よってお花を見ておりません(TT) 僅かな間でしたが、光のカーテンがきれいでした…
杉木立… マウスオン マタッタビ… マウスオン 杉木立… マウスオン
<戻る>
聖嶽屏風嶽
正面右に見えているのが、「聖嶽」です〜♪山も場所によって表情が違うと思いました…
聖橋附近の公園から見える「聖嶽」… マウスオン
聖嶽… 屏風嶽…正直よく分かりませんでした…(^^;
「聖 嶽」 マウスオン 「屏風嶽」 マウスオン
<戻る>
キャンプ場
駐車場の所に案内板がありました… 方向案内… 3つめの案内板…(^^;内容は同じようなものなのですが…
キャンプ場は木立の中にありました。もっと下にキャンプ地が広がっているものと思われます…今度行ってみようo(^-^)o〜♪
キャンプ場の入り口です。駐車場もそこそこ広いですね…… マウスオン
管理棟は今キャンプの季節ではなく、休閑期のようで…閉まっていました…(^^; 山から出たお水はきれいですね〜♪(^-^)
管理棟が見えます… マウスオン すごい勢いで小さな流れがありました… マウスオン
この光景を目にして…昔、むか〜し行った「林間学校」を思い出しました(^O^)
<戻る>
小田川と渓谷…
トンネルを抜けたら「紅葉橋」と思っていたら…もう少し先のようでした…
V字の谷底を流れる小田川と猿鳴橋 マウスオン
【猿鳴峡】
 「猿鳴峡」は龍頭の滝を有する「龍頭峡」と併せて全体が「山野峡県立自然公園」として知られています。
―猿鳴峡は、吉備高原が侵食されてできた渓谷です。この渓谷は小田川に沿って遠く仙養(神石高原町・仙養ヶ原)まで続いています。「聖嶽」から、島串の「屏風嶽」さらに北へ「紅葉橋」「青滝」附近の約5qの間は見事なV字谷をつくっています。これは、上を覆っていた堅い流紋岩がはがれ、その下の柔らかい岩石を小田川が浸食したためであるとかんがえられます―(公園の案内板「猿鳴峡の生い立ち」より)
キャンプ場を後にトンネルを抜けたら「紅葉橋」…と思いきゃ…違いました(^^;もう少し先のようですね。リトライ……
「猿鳴峡」と同じ発音ですが・こちらは「橋」…(^O^) これも絵になる光景でした…遠近法が自然と作られていますねo(^-^)o〜♪
「猿鳴橋」…充分、絵になりますね(^-^) 「トンネル」…
山に抱かれて入るという…実感がしました…良い眺めでしょ…(^-^)
橋の欄干に銘がありました…
「小田川」…
猿鳴橋…と書いてありました(_ _;
V字型の地形が見てとれる…谷川の様子 「猿鳴橋」…
<戻る>
山野草…山野(やまの)は山野草(サンヤソウ)の宝庫です…
ボケてしまいましたが、ウツギなのです…あっちこちで群生していましたヽ(’-’*)~♪
山道のあちこちで群生している「ウツギ」が見られた…お花の画像にマウスを置いてください名前が分かります
アザミ ハコベ キランソウ
コナスビ オニアザミ コウゾリナ
沿道に咲いているウツギ ササユリ…葉が笹のような形からこう呼ばれています。初めての出会いは感動ものでした(^O^)
トウバナ オヤブジラミ アケビ
ツツジ ヒメウツギ…(・・?)こんな感じで無造作に咲いています(^^; ムシトリナデシコ
<戻る>