自然がいっぱい!眺めの良さは抜群!「経ヶ丸グリーンパーク」
経ヶ丸グリーンパークの頂上からの眺めは最高ですo(^-^)o〜♪
豊かな自然と眺めのよさは折り紙付き…丁度桜の散る寸前の華やかさ… マウスオン
桜がとてもきれいでしたヽ('-'*)〜♪ いつもの案内板(^O^)イラスト形式で分かりやすいのに…なぜか道に迷い(^^;下山してしまいました(^O^)
華やかさ… マウスオン 華やかさ… マウスオン
 「経ヶ丸グリーンパーク」は「自然の中で休養し、身体を鍛えよう!」という目的で造られ、昭和55年7月に井原市の「勤労者野外活動施設」と共にオープンしました。その後も昭和58年4月には「文学のこみち」完成・平成2年11月には「子守唄の里」に「わくわくドラゴンハウス」・平成7年4月「オートキャンプ場」・平成8年4月「パターゴルフ場」と、次々に完成。おとなも子どもも楽しめるスポーツ&リゾート空間として親しまれています。
 井原市は著名人の平櫛田中氏を軸に据え、文化面でも多彩な催しを提供。また「子守唄の里」としても知られており、コンサートなどを企画、観光にも力を入れている。
経ヶ丸グリーンパークの管理施設(井原勤労者野外活動施設)の前に大きな藤棚がありました
駐車場への入り口で一番に目に入ったのが爛漫と咲き誇る桜でした… マウスオン
井原勤労者野外活動施設施設 石碑の後ろの池ですヽ(’-’*)〜♪
井原勤労者野外活動施設 マウスオン 井原讃歌の石碑 マウスオン
<戻る>
子どもの村
四季の草花で彩られています。今は桜(^-^)
藤棚の向こうにはロング・ローラーすべり台…子どもの村へまっしぐらo(^O^)o〜♪ マウスオン
ロング・ローラーすべり台 子ども村
子どもの村への入り口です〜♪ 子ども村が見えます
ドラゴンハウス
「ドラゴンハウス」休館日で入館できなくて残念( >_< )…
子どもが大好き(^O^)「ドラゴンハウス」、桜がきれいでした マウスオン
<戻る>
もう一つの文学のこみち
経ヶ丸グリーンパークの頂上からの眺め…桜の花と石碑(^-^)
枯草がなければ絵になりますね(^O^) マウスオン
あかあかと 大き日輪 今し墜つ ひと日の● 燃えつくすかに 大そらを 二つにわけて 飛行雲 まっすぐ 白く 秋はさやけし 深みゆく 秋を 式部の 実のいろに(光子)
 【頂上には、もう一つの『文学のこみち』があった】
「文学のこみち」といえば尾道・千光寺の『文学のこみち』が有名で、他にあるとは知りませんでした。
 この「文学のこみち」は昭和58年4月に完成。俳句・短歌併せて86基あるようです。どのようにして選歌をしたのか、また作者がどんな人なのか調べてみるのも面白いですね。一部のご紹介です。

もう一つの『文学のこみち』がありました。尾道とは違った光景でした(^-^) 乾きたる 音の落葉に 追越され(太丸)
(下の三基の石碑)マウスオン マウスオン
山また山 瀬戸の島山かすみけり(素山) さえさえと 干しあがりたる 干瓢を 竿より手繰る ダリア咲く庭(野呂貞女) 雨上がり きったる朝の 初音かな(春陽子)
<戻る>
経ヶ丸グリーンパークの頂上…桜の花の下でお弁当を広げる人たち(^-^)
サクラ レストハウスと桜
 マウスオン レストハウスと桜 マウスオン
クサイチゴ ミヤマガマズミ ヤマツツジ
クサイチゴ マウスオン ミヤマガマズミ マウスオン ヤマツツジ マウスオン
春の名残を断ち切るかのように舞い散る桜吹雪はステキ!……でした
駐車場に大きく枝を広げ満開の桜…花吹雪もステキでした マウスオン
<戻る>
登山道
桜とヤマツツジが所々で彩り添えておりました
高山寺が見えてきました… マウスオン
所々に桜がヤマツツジが…目を楽しませてくれましたo(^-^)o〜♪ 高山寺の入り口です ヤマツツジとタムシバの花…
登山道マウスオン 高山寺 ヤマツツジマウスオン
鮮やかなレンギョウの花 井原は「子もり唄の里」…というのが納得できる!そんな光景に出会いました(^-^)
高山寺横に苺狩り農園がありました 「子守唄の里」…井原
<戻る>