秋の帝釈峡湖上遊覧
         (庄原市東城町&神石高原町) 
                                   47

 秋の帝釈峡 湖水には矢立城跡も美しく映え、白鳥も湖水の赤にコントラストして美の共演.
 湖上遊覧船はゆっくりと桟橋を離れ、湖水に映える紅葉の上を滑るように進みます。
遊覧船から見る、左右の山々の紅葉に堪能します。
 遊覧船は堰堤へと近づきます。この岩は男女(みょうと)岩です。昔も今も姿変わらず仲むつましい。
蓮来山。昔この辺りは海のなかでした。
 帝釈ダム堰堤。日本では最も早い時期に建設されたコンクリートダムで1924年(大正13)に完成。当時は日本で最も高い堰堤を持つダム。
 ダムの後ろ側は絶壁です。正面の岩の山の名前は、ダム作りに貢献された速水太郎さん。その名にちなんで「太郎岩」 という。遊覧船はここを一周して帰ります。
バックナンバー
ページトップへ
Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.