■ 幸運仏 秋の大祭
                                   22
        〜 神石高原町豊松 幸運仏秋の大祭 〜 
       場  所  広島県神石高原町豊松下豊松   
       日  時  11月23日(土) 9時〜13時まで

幸運仏の全景
 福山から北へ約50qの所。広島県東部に位置し、東は弥高山を境に岡山県に隣接する。西は天田川下流を、仙養ヶ原高原を、北は新成羽ダムの湖水を折半して油木にかこまれている。豊松のシンボル米見山の麓に、幸運をもたらす仏様。昭和57年11月、工事の作業中に幾百年間も土に埋もれた二基の五輪塔が出土しました。それを祀ってあるのが幸運仏様です。幸せをもたらす仏様。
 結婚、御祈願成就の御利益を授かりたいと近郊から御参拝者は詰めかけている。
 大祭には世話役の方々によりお接待(うどん)が振る舞われました。
ごちそうさまでした。
幸運仏お土産センターで、幸運仏のキーホルダーを買いました。
出来立てのコンニャクも激安の値段で頂きました。ご利益あり。!!
 幸運仏から眼前に米見山が聳えています。最近は「恋人の聖地」として沢山のカップルが訪れるようです。 春の大祭は3月、春分の日です。
バックナンバー
ページトップへ
Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.