■ 神石高原(恋人の聖地)に選ばれる      bP8
    場  所  広島県神石高原町豊松

神石高原町豊松のシンボル米見山を、仙養ケ原より眺望
 町観光協会が申請し、NOP法人地域活性化支援センター(静岡市)が認定した。
 聖地は2006年に認定が始まり、全国に118ケ所ある。県内では尾道千光寺、廿日市市宮島町の真言宗大聖院の不消霊火堂(きえずのれかどう)に続き3ケ所目。
 眺めのいいシンボル施設とよまつ紙ヒコーキ・タワー(同町下豊松)や、縁結びスポットとして年約1万人が訪れる幸運仏(同)、飛び交うホタル、満天の星などが評価さ
れたという。
 7月6日にタワー前に記念プレートを設ける。町などは地域振興に生かそうと意気込んでいる。 
 米見山山頂に立つ「とよまつ紙ヒコーキ・タワー」
幸運仏全景
 認定を受けて同観光協会は恋愛成就のハート形絵馬(300円)をつくり、幸運仏で販売している。デートコースも紹介する。
 町は記念の婚活ツアーを7月27日に開催します。
豊松観光名所   魚切りの滝
米見山頂上から豊松郷を望む
 ★お知らせ  7月27日の婚活ツアーに参加される方は
          町観光協会へお電話下さい
 ★ 電話番号 0847( 85)2201  お待ちしています。
バックナンバー
ページトップへ
Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.