■ 「福山ばら祭」                bQ


 福山ばら祭りローズパレードに堂々入場。神石踊娘隊きらきら星の皆さん。
 「神石踊娘隊きらきら星」 は、平成14年に旧神石町・牧地区に誕生。
 牧小学校が休校になり寂しくなる地域を活気づけようと、よさこいを結成。
 結成以来8年、現在は神石・三和・油木そして隣接の東城町からの参加により70名のメンバーで活躍されています。
 今年5月15日の 福山ばら祭りローズパレードに、自慢の地方車を先頭に、華々しく登場。大勢の観衆を魅了しました。
 幽玄な帝釈峡神龍湖や神石高原の霊峰「星居山」に伝わる流れ星伝説など自然と歴史をテーマにしたチームのオリジナル曲「神石神龍湖伝説」 「流星彩華」 「舞姫の初恋」 の3曲を踊りました。小学生の踊り子さんも素晴らしく頑張りました。
沿道の観衆にご挨拶。 衣装の早代わり(鮮やかです。)
扇子を使ってのエレガントな舞     小学生がよく踊りました。
最後を決めたシーン。 お見事、拍手喝采。
 「第44回福山ばら祭り」 フィナーレを飾るローズパレード,華やかな衣装をまとった市民42グループ約2400人が踊り歩き、最後は「新撰組」のよさこいで幕を閉じました。また、来年も元気で会い集いましょう。
バックナンバー
ページトップへ
Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.