井笠文化ニュース

■ 道の駅 笠岡ベイファーム開業
  笠岡湾干拓地 国道2号笠岡バイパス沿い


8月4日にオープンした 「道の駅 笠岡ベイファーム」 全景

オープンに先立ち、7月30日プレオープン開催。来賓者でのテープカット。

オープニング会場 天野産業且ミ長ご挨拶。

国会議員先生方の祝辞
 笠岡市と国が笠岡湾干拓地の国道2号バイパス沿いに整備していた 「道の駅笠岡ベイファーム」 (笠岡市カブト南町)が、8月4日9時オープン。
 それに先立ち7月30日にはオープニングセレモニーを開催。そして8月4日午前9時「笠岡ベイファーム」はオープンしました。 
 笠岡ベイファームは農水産物直売所やレストランが入っている地域振興施設(木造平屋636平方メートル)、情報休憩棟、トイレ、駐車場(43台)からなる。敷地は約5500平方メートル。 事業費は市と国を合わせ約6億7千万円。
 地元農家からの野菜や鮮魚、肉,、菓子、手芸品など販売。レストランでは、35種類をバイキング形式で提供。レストランは午前11時〜午後3時まで営業。
 ベイファームの営業時間は午前9時より午後7時まで(10月〜翌年6月は午後6時まで)

井戸平左衛門公
(歴史上の素晴らしい人物)記念碑
寄贈者  鳴本石材椛纒\取締役
 鳴本哲夫様



 8月4日ベイファームオープン
大勢の来客でお店の中に入れずひたすら順番を待っている長蛇の列。





 オープンセレモニー(特設会場)
笠踊り ・ チャダンス ・ フラダンスなど披露  大勢のお客さまを魅了しました。

 ベイファームの干拓地にはひまわりの花が満開を迎え、トウモロコシ畑が見渡す限りにグリーン一色、夏の日差しが照りつけていました。暑いけれど時折浜風の涼しさにホットしました。

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.