井笠文化ニュース

■友好都市縁組20周年記念行事
                    笠岡市老人クラブ連合会(老連)

友好都市縁組20周年記念行事

 島根県大田市と岡山県笠岡は、平成2年4月14日,「いも代官」 の愛称で今なお親しまれている井戸平左衛門公のご縁で友好都市縁組を締結し、今年で20周年を迎えました。これを記念して、老人クラブ芸能交流会を笠岡で,大田老人クラブの「ことぶき会」の皆さんをお迎えして平成22年11月1日に開催されました。

大田老人クラブの皆さんの到着を今か今かと待って

会場は笠岡老人福祉センター   
大田老人クラブの皆さんの到着を今か今かと待っています。 

大田老人クラブの皆さんのご到着大田老人クラブの皆さんのご到着

ようこそ!大田老人クラブの皆さんのご到着です。(31名)

大田老人クラブの皆さん歓迎の挨拶(笠岡老人クラブ)

 大田老人クラブの皆さん           歓迎の挨拶(笠岡老人クラブ) 

大正琴の演奏

 まず最初に大田老人クラブ  大正琴の演奏。
ことぶき会のステキな大正琴の演奏。

フラダンス

次は笠岡老人クラブ  アット!驚くフラダンス。 

舞踊舞踊
大田老人クラブ゚  舞踊  岸壁の母  
                (御年 83歳)
笠岡老人クラブ  舞踊  無法松の一生 
浪曲輪投げ
笠岡老人クラブ  浪曲  俵星玄蕃    
女波曲師 寿恵若笠岡軒
ゲームの時間  大田・笠岡輪投げ大会 
威徳寺本堂

 「井戸平左衛門公」が眠っておられる威徳寺本堂

「いも代官」の墓前

 「いも代官」の墓前に手を合わされる、大田老人クラブの皆さん。

 江戸時代中期の名代官「井戸平左衛門正明公」が大田・笠岡の両地方を兼務していたという歴史的絆によるものです。こうしたことから両老人クラブの皆様も交流を深められ昔を偲ばれ「井戸平衛門正明公」のお墓参りをされました。
 どうか今後とも末永く友好都市発展をお祈り申し上げます。

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.