びんご文化ニュース

■天領じょうげ端午の節句まつり
       日 時  2017年4月22日(土)〜 5月7日(日) 
       場 所  白壁の町並み(上下町商店街)
かつて幕府の天領として栄えた上下は、備中五万石を支配する代官所が置かれ、いち早く中央の文化が伝わった歴史の薫る町です。当時を偲ばせる白壁や、なまこ壁が、訪れる人々をロマンへと誘います。
 イベントも思考をこらして町中一帯に「端午の節句」を表現されます。
どうぞご期待下さい。
旧岡田邸   現在は上下歴史文化資料館(民話の郷)
上下人形展 菅原道實他数々の土人形
民話の郷に展示してある5月人形
元気の良い金太郎人形 加藤清正人形
上下画廊(新旧郷土人形館)  沢山の人形が所狭しと並んでいます。
上下画廊では、ランプがこのように沢山展示されており、その美しさは格別です。
見どころはまだまだ沢山ありますので一度お出掛け下さい。 

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c)  bingo e shotengai. All Rights Reserved.