びんご文化ニュース

■「つばき園」 

      場  所   福山市沼隈町中山南横倉         
      日  時   平成28年3月10日(木) 〜 4月下旬

 小川や瀧が流れる約8000uの庭園に、日本全国から集められた約400種類、500本の椿を植え、赤、黄、ビンク等の花をつけます。
 秀吉が愛した老木から生まれ出た、謎を秘めて咲く可憐な茶花もあります。
チューリップの椿 海石椿・山茶
 つばき園の左手の山に通盛神社があります。 平通盛とその妻小宰相局の木像が祀られ 平家谷の氏神でもある。
 平家の宮の下にはきれいに澄み切った池がいろいろ四季の姿を映しています。
 つばき園のつばきが終わったら、次は菖蒲が美しく咲きます。菖蒲も期待して愛でたいものです。

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c)  bingo e shotengai. All Rights Reserved.