びんご文化ニュース

■「菜の花まつり」&「たじり杏まつり」

       場 所    福山市田尻町界隈         
       日 時    平成28年3月13日(日) 〜 3月20日(日)

 福山市田尻町では3月上旬、菜の花が一斉に咲き初め春の訪れを告げます。
 恒例の「菜の花まつり」 と 「たじり杏まつり」 が行われました。
 なだらかな斜面の畑は黄色いジュウタンを敷き詰めたように、海とマッチして素晴らしいロケーション。優しい香りに包まれます。町内の皆さんの協力で、「ぜんざい」 「甘酒」のお接待もあり、温かいひと時を過ごすことも出来ました。有難うございました。
海には舟も浮かび、南方に鞆の浦が見えます。

「たじり杏まつり」   「福山市田尻町」

 3月20日 福山市田尻町では恒例の「たじり杏まつり」が開催されました。
 瀬戸内海を眺望できる高台の約3000本の杏は5分咲きでした。
 すばらしい枝振りまだ可愛い蕾もあり私達を癒してくれました。
 イベントもあり、大勢の人たちで賑わいました。
 田尻の杏の入植は元和元年(1681)年、九州豊後の国(大分県)から円明寺へ阿闍梨尊意(あじゃりそんい)が種子を持って田尻へ入村しその地に植えたところ、花も綺麗で実もなり健康に良く、風邪・セキ止めに良いので次第に植える人が多くなり、村一円に広がった歴史があります。来年も是非ご来場ください。お待ちしています。

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c)  bingo e shotengai. All Rights Reserved.