びんご文化ニュース

■第25回  「あじさいき」

      日  時  平成27年6月28日   11時より
      会  場  尾道市土堂  林芙美子銅像前界隈
      主  催  あじさいの会・本通り連合会

 6月28日 「放浪記」で知られる、女流作家林芙美子さんの命日にちなみ、尾道であじさいきが行われました。芙美子さんが愛したあじさいの献花や、女学校の高歌を斉唱し、また、土堂小学校の4年生の生徒による「放浪記」の一節を朗読、高歌を歌い林芙美子さんを偲びました。この他に、午後からはあじさいの会のまちかどコンサートが本通りのあちこちで行われました。
芙美子像の周りにはあじさいの花で一杯!!
式典が始まり大勢のフアンの方が駆けつけられ集っています。
主催者 連合会会長さんの挨拶 来賓 尾道市長さんの挨拶
来賓 芙美子像作成者 高橋さん 来賓 衆議院議員 小島さん
放浪記の仮装 でおもてなし!!
尾道東高吹奏学部の生徒さん 土堂小学校4年生の皆さん
芙美子さんが好まれていた「宵待草」
フルート独奏・ 素晴らしかったです。 
びんごフルートアンサンブルの皆さん
による「花は咲く・他4曲 演奏」全員合唱
尾道本通り商店街  七夕かざりも素晴らしい。
 午後からは、この芙美子記念館で、池田康子さんを偲ぶ会も行われました。
 お天気も良く、梅雨とは思えない清々しい一日で、芙美子様も満足だったことと思います。
 次の26回の 「あじさいき」 も盛大に行われますようお祈りいたします。

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c)  bingo e shotengai. All Rights Reserved.