びんご文化ニュース

■「本通商店街に新しい2店開店」

       グランドオープンした「食の旬奈館・緑」
       木漏れ日雰囲気をイメージした「こもれびカフェ」
       場  所     福山市笠岡町本通商店街

グランドオープンした「食の旬奈館・緑」 新鮮野菜や果物を販売する店舗
 福山市の中心商店街の本通に9月28日、新たな店舗が二店舗オープンした。
 空き店舗が増加するなど、商店街の地盤沈下が進むとされる中、本通商店街では空き店舗活用事業としてパイロット店舗の設備推進に取り組んでいる。
 開店した二店はその一、二号店となります。新しいタイプの店舗の開店を契機に、活性化の一助にしたいと関係者も期待を寄せている。
緑の店内に陳列されている果物物
無農薬栽培の野菜がいっぱい
珍しい野菜もあり、お値段もお手頃
9月28日に同時にオープンした 「こぼれびカフェ」
 店内のデザインは福山市立大年経営学部3年生の江口さんが古着店として設計したものを基に、店内に大きな六本の樹を据えて森のこぼれ日の中に居るような空間を作ってあります。
 本通では本通食の祭典が、10月5日.・6日「食めぐりフェスタ」が開催され「ふくふく会場」では懐かしいカレーライス&ハヤシライスが販売されました。
 「かぼちゃアートのイベントもあり、色紙でかぼちゅを作ったりしました
 かぼちゃ汁を食べたり、かぼちゃを貰ったりしました。

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c)  bingo e shotengai. All Rights Reserved.