びんご文化ニュース

■「新 春 展」 「神辺をみつめて」

   と    き  平成25年2月6日(水)〜2月17日(日) 12日(火)休館
   場    所  福山市神辺町  菅茶山記念会館 (入場料  無料)
   主    催  神辺美術協会

 郷土の魅力を見直そうと「神辺を見つめて」のテーマで毎年開いている「新春展」が2月6日から2月17日まで開催されています。
 洋画、彫刻、写真、日本画、書、工芸、デザインなど前期、後期に亘って展示されています。
 旧神辺町の風物などを題材に、歴史的魅力のある作品、また春の芽吹き始めた高屋川一帯、夕日の美しい夕焼けの写真など、訪れた人の目を楽しませています。盆栽の素晴らしい事に感心、感銘しました。しばし時を忘れました。
展示会場風景
洋画の展示場  花むら
八幡宮 水門のある風景
下御嶺八幡神社
写真の部 展示   ゆうひ
楽園(三反田池) 廉塾の老楠
高屋川夕景
盆栽の展示場
堂々公園の秋

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.