びんご文化ニュース

■ 作陶展 「秋に!」  ギャラリーふくふく  

 場 所 福山市今町4−23(福山本通)  協 力  風越窯 三島博 
 主 催 社会福祉法人創樹会 あゆみ苑 
 後 援 福山商工会議所・福山市福祉協議会

 8月22日から9月3日まで、社会福祉法人・創越会のあゆみ苑成人寮と地域生活支援センター・みのみによる作陶展 「秋に!」が本通リギャラリふくふくで開かれている。
 入場料無料。
 風越窯を主宰する三島博さんの指導を受けて作成した陶器のフクロウ、食器、飾り皿花瓶や、素焼きの植木鉢など約百点を展示即売。又、パンフラワー作家の森井京子さんの作品も出展。5百円から五千円で販売している。
 三島さんは3年前から、窯周辺の山土を混ぜ協力してあい粘土つくりから始めています。
 水・空気とも適度にしみ出る窯の焼成した底穴のない植木鉢は、植物の発育も良く、素焼きの風合いは素朴なインテリアとして室内外を問わず楽しまれます。
 只今は、福山六方学園彦山寮の皆さんと、新しい形の提案として風越窯Vie(ヴィー)にて制作しています。
 個性豊かな立派な作品ばかりです。とても障害のある人が制作した作品とは思えません。
 さおり織りの作品も陶器に華を添えて美しい彩りです。
さおり織り と 壁掛け 塔のようです。グループ作品
素焼きの陶器
三島先生の作品
食器 色合いも良くユニークな絵付けをしてあります。
置物(ふくろ) とさおり織り 花瓶にパンフラワーのお花です。
壁飾り (好きな絵が描かれています)
ふくろの置き物がずらり並んでいます。

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.