びんご文化ニュース

■ ペーパークイリング展示会  

                 福山市NHKギャラリー   福山市東桜町

 福山市NHKギャラリーで6月4日〜16日までペーパークイリングの展示会が開催されました。まだ聞きなれないペーパークイリングです。ペーパークイリングは、十五〜十六世紀のヨーロッパで修道女が宗教的用具を飾るために細工したのが始まりとされています。
 十八世紀からは英国で一般的に普及、現在はクラフトの一つとして定着しています。
 NHK文化センター福山教室で学ぶ受講生九人がペーパークイリングで装飾したメッセイジカードや額縁などの作品約百点を展示されました。
 会場では初夏を彩る可憐な紙の花びらにデフォルメされた作品が所狭しと飾られ、私たちの心を癒してくれました。
展示会場風景
ウエルカムの字の中にも小さな細工でいっぱい
あじさいの季節になり テーマは「あじさい」
テスキな作品でいっぱい!!
壁飾り  全部細い紙を巻いて作りあげている
あじさいの額縁
この作品も全部紙 ペーパークイリングです
ケーキのショーウインドー 可愛いケーキ 本物そっくり!!
小さな箱の中にも鉛筆などいっぱい。 色紙アラカルト
 9月5日にはこの写真の作品を体験できます。
 ご希望のお方は下記へお問い合わせください。
   NHK文化センター福山教室
   電話 084−925−4110

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.