びんご文化ニュース

■ 蔵王スイミングスクール
  祝 競泳広島大会で準優勝 (女子総合1位)
                    (男子総合2位)

 「第38回(社)JSCA新年フェスティバル水泳競技大会」が1月14・15日広島ビックアリーナー(広島市)で開かれ、蔵王スイミングスクール(福山市蔵王町5−7−20)が男女総合で準優勝に輝いた。
 同大会はJSCA(日本スイミングクラブ協会)が毎年1月に各都道府県で開催。
広島では県内のスイミングスクールや学校の水泳部など29団体・726人(男子395人、女子331人)が参した。
 年齢ごとに四つのクラスに分かれ、自由形・クロール・平泳ぎ・バタフライ・リレーなどさまざまな部門で競った。1位から6位までの順位別に得点が与えられ総合ポイントで優勝を決める。
 蔵王スイミングスクールでは8−18歳の男女各30人が参加した。選手の多くはこの日の為に正月2日から猛練習に励み、成果を発揮した。女子は団体総合優勝、男子は全ての部門で2位入賞を果たし、男女団体総合準優勝に輝いた。

競泳(蔵王SS) 飛込(神辺SPC) 競泳風景
左から小笠原・野口・貝崎
コーチ
重永コーチ

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.