びんご文化ニュース

■ 「府中学びフェスター2011」
             府中学びフェスタ実行委員会主催


 府中市では、小中一環教育推進をはじめとした学校教育の充実や、市民1人1人が何時でも、どこでも、誰でも生涯学習できる社会の実現のため、さまざまな取り組みを行なっております。 雨にも負けず大勢の参加者で盛大に開催されました。
ウッドアリーナー前広場では屋台村・物産展が繁盛していました。
ウッドアリーナーでは中学生合同演奏会。美しい音色にうっとり!
会場の後方には小中学生の書道、絵画の展示がしてあります。
ロビーでは、ものづくり体験コーナーがあり、皆んな一生懸命挑戦しています。
書の展示
竹細工  みごとな作品。  (公民館活動作品展)
手仕事の作品  いろいろ
 高田川親方との交流会
 高田川親方(元大関安芸乃島)と力士のご来場。 やっぱり大きいね お相撲さん!!
 南小学校の土俵の上では「相撲教室」が、高田川親方の指導で行なわれました。
又、午前中にはサンフレッチェサッカー教室も行なわれました。
1人の力士に大勢の子ども達が押しかけましたが、ビクともしません。
 府中市学校給食センターが厚生労働大臣賞を受賞されています。
 全国で17施設が受賞。 会場のパネルには「府中市食育標語入賞作品」が展示され明治時代から昭和60年までの食事の見本も展示。懐かしいひと時でした。
 「府中学びフェスタ」は、市民の皆さんに楽しんで頂きながら、市が進める教育に触れ、体験して理解と関心を深められたことと思います。また、来年は1人でも多くの方のご参加を希望します。

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.