びんご文化ニュース

■まちなか情報室「ぜっぴ」に 本通とんど資料館開設
                (福山市笠岡町本通商店街振興組合)

「ぜっぴ」 前のアーケードに商店街組合で作成されたミニュチュア版の「とんど」
 福山市笠岡町の本通商店街のまちなか情報室「ぜっぴ」に2月19日〜28日まで福山市伝統の「とんど」を紹介する「とんどと城下町資料館」 を開設されました。
 同資料館には江戸期の城下町各町のとんどを彩った上飾りの図を紹介したり、大正期から昭和30年代頃に行われたとんどの様子や、明治期からの福山城など福山駅前の変遷を示す写真の数々を展示されました。
 ゛福山とんど復活を“ 古式とんどは正月明けに行われますが、福山では戦後に五月にとんどを行うようになり、それが現在の「ばら祭り」に繋がっているのではないかという話もあります。
福山とんどと言えば 左義長とんど  明治時代の図 各町で違う左義長
明治20年から21年に描かれている。貴重な資料。
昔といいましても戦後の「とんど」
資料館には 所狭しと沢山の写真が展示されていました。
備後福山 城下町時代の町名を現在の地図に載せてありました。
 今昔の写真の展示   資料館の隣りの部屋は 「ぜっぴ」 のお部屋です。
井戸端テーブル  ここで一休み コーヒーでも如何ですか?
 「500円であなたも店主」 でお馴染みの 「ぜっぴ」のお店!! ステキですね。昨年9月25日にオープンした、まちなか情報室「ぜっぴ」のお店です。
 今の世の中使わずに眠っている価値有るものとか、趣味で手作りしているものとか、人間味の有る品々にホッとされる瞬間。こんな感じが大受けしているそうです。
 福山本通りへぜっぴ来て見てね。   3月のまちなかえーとこ市をお楽しみに!!
お店の風景  綺麗なスカーフ ステンドグラスのお店
手作り陶芸のお店 センスの良い洋服がいっぱい

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c) 2000-2010 bingo e shotengai. All Rights Reserved.